プロモーションを含みます

らんまん

らんまん第27話のあらすじとネタバレ感想「トランクが盗まれた!」

2023年4月から放送開始のNHK朝の連続テレビ小説「らんまん」。

この記事では、「らんまん」第27話(第6週)のネタバレとあらすじ、感想をまとめています。

第6週のテーマは「ドクダミ」です。

 

らんまん第27話のあらすじとネタバレ

上京し、佑一郎の叔父の家に下宿するつもりでいた万太郎ですが、大量の荷物の持ち込みを断られてしまい、自力で下宿先を探すことになります。

しかし、どこにおいても、大八車に乗せられた大量の標本の荷物が敬遠されてしまい、下宿探しに苦戦していました。

 

標本が盗まれた!

下宿探しに途方に暮れていた万太郎と竹雄。

景気づけに、牛鍋屋で腹ごしらえをし、次に神社を訪れ、家が見つかるようにと願います。

 

気持ちを切り替えて下宿を探そうと、大八車に戻ると、標本が入ったトランクが盗まれていたのです。

 

慌てて辺りを探したものの見つからず、警察に盗難届を出しました。

そのあと、トランクだけは古道具屋か質屋で売られるかもしれないと質屋を探し回ります。

 

探す途中で、白梅堂という名の菓子屋の前を通り、竹雄が、博覧会のときの菓子屋の名前と同じことに気が付きますが、万太郎はそれどころではないようです。

 

何とか見つかった質屋で、万太郎たちはトランクを持った女性と出会います。

 

そのトランクが万太郎のものだと判明し、質屋の主人が万太郎にトランクを返してくれました。

しかし、肝心な標本が見当たりません。

 

ドクダミだらけの長屋

標本の行方を知るべく、万太郎たちは質屋の主人に尋ね、トランクを持っていた女性の後を追います。

 

たどり着いた先は、ドクダミの臭いがする路地裏の長屋でした。

日当たりが悪く、ドクダミがたくさん生えているその長屋は臭いのせいで「クサ長屋」と呼ばれているとか。

 

長屋に入り、井戸端に進んでいった万太郎たちは、大変な光景を目にします。

なんと、男が標本を燃やそうとしていたのです。

 

第28話に続く。

 

<< 前回 第26話| 次回 第28話 >>

らんまん第6週「ドクダミ」のあらすじ

らんまん|ネタバレとあらすじTOP

 

らんまん第27話の感想

下宿は見つからない。竹雄とけんかになりそうになる。標本のトランクが盗まれる、

など、すったもんだの多い第27回のらんまん。

 

そんな中で、新たなキャラクターが登場しました。

  • 万太郎のトランクを盗んだ怪しげな男(大東駿介さん)
  • トランクを質屋にもってきた女性(成海璃子さん)
  • 質屋のご主人(小倉久寛さん)

ちらっとですが、菓子やの娘(浜辺美波さん)も出てましたね。

 

これから、東京編でレギュラー出演となる方たちの登場で面白くなりそうです。

⇒ 東京編の登場人物相関図はこちら!

 

最後に男が火をつけて燃やそうとしていたのは、万太郎の標本…!

万太郎は食い止めることができるのでしょうか?

こちらもCHECK

 

-らんまん

テキストのコピーはできません。