※プロモーションを含みます トピックス ブギウギ

今日の朝ドラ受けは?あさイチ冒頭トークまとめ!虎に翼編!

2023-01-23

毎朝8時から放送されているNHK朝ドラに続いて放送されるあさイチでは、華丸大吉による朝ドラ受けが楽しいですね!

朝ドラとセットで楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、朝ドラ受けの内容をまとめています

「あっ今日見逃した!朝ドラ受けどんなこと話してた?」と気になった方はチェックしてみてくださいね!

 

もくじ

あさイチ 今日の朝ドラ受けは?

2024年4月1日から朝ドラ「虎に翼」がスタートしましたね。

さっそく、今日の朝ドラ受けをみてみましょう。

4月17日(水)虎に翼 第13話

今日のあさイチでは、冒頭から「名店のまかない」特集からスタート。

朝ドラ受けはありませんでしたが、

『よねさんの男装の理由に……』

というテロップ受けがありました。

 

4月16日(火)虎に翼 第12話

今日のあさイチは「だし特集」からスタートしたため、朝ドラ受けはなしと思われましたが、ゲストでサバンナの高橋さん、『虎に翼』に出演中の森田望智さんが登場しました。

大吉先生:なかなかの終わり方でしたね。

森田さん:すごいいいところで止まっちゃって。

高橋さん:お母さんへのなんか不満があったら聞きますよ。

森田さん:いえいえ、そんなことありませんよ。

大吉先生:なんか、おだしでもめてた。

(笑)

森田さん:あれはちょっと、お砂糖です。

大吉先生:あの男子学生はねぇ、あいつまじでもう…。

鈴木アナ:腹立つ…!

高橋さん:ただあの咳払いでは逃げていかへん。

大吉先生:先生、もっと言ってよって。

高橋さん:もうちょっと言って欲しかったですね。

大吉先生:いちばん端っこに、授業中、白目むいてた女の子…あの子だよね。いちばん端にいたの。あの子、残ってたと思って。すみません、個人的な感想です。

 

4月15日(月)虎に翼 第11話

鈴木アナ:わぁ、最悪なタイミングで…(笑)。

大吉先生:もともとね、ほら同級生同士だから。お兄さんと結婚されて、あの家に入ってたから、ちょっと複雑ではあるよね、もともとね。

鈴木アナ:ね、近くで寅子ちゃんもずっとみているでしょうし、いろいろ思うところもあったんでしょうけど。

大吉先生:問題は山積みですね。体のこともあるし、お手洗いのこともあるし。だって60人が20人に減ってますから。先週僕、数が多すぎて名前が覚えられない、て言ったからかな。

鈴木アナ:そう言ったからですよ、たぶん。

大吉先生:自意識過剰かもしれないけど、ちょっと責任は感じております、はい。

(笑)

 

スポンサーリンク

4月12日(金)虎に翼 第10話

鈴木アナ:まずは着物が無事に返ってきてよかったなと。

大吉先生:まあ、でもまだまだ問題が山積みというか。

鈴木アナ:そうなる感じですよね。

大吉先生:来週から皆さんの過去というか。

鈴木アナ:同級生のね、なんかいろいろありそうな…。

大吉先生:一気にいろいろなことが起こって、一気にいろいろな人が出てくるか、僕もう顔と名前が覚えられない。「光る君へ」もあるから、いろいろなドラマを観ているから。何が何だか。相関図を見ながらみていこうと思います。

 

4月11日(木)虎に翼 第9話

大吉先生:お前じゃない!っていう視聴者の方からの声というか、判決を聞かせろっていう。

鈴木アナ:あさイチまだ始まらないで欲しいっていう…。

大吉先生:続くな、続くなっていう声が。

鈴木アナ:気になる、どうしましょう(笑)

大吉先生:どうしましょうね、いや、まいったな。

鈴木アナ:どうなるんでしょうかね。女性が傍聴に多かったとしても、判決はそう簡単には…。

大吉先生:心証は…というか。話を聞けば聞くほど、やっぱりね。いや取り返せよって思うけどね。まさかこんな形でバトンを受け取るとは思わなかった。ごめんなさい、我々が。

鈴木アナ:明日のお楽しみということで、はい。

 

4月10日(水)虎に翼 第8話

大吉先生:なんとかね、みんなで知恵を振り絞って着物を取り返して欲しいですね。

鈴木アナ:そうですね!

大吉先生:ただ、今、朝のトレンドはシソンヌ一色ですよね。

鈴木アナ:あの法服姿が、かわいくて。

大吉先生:なんだろ、知ってるからかな、いつか後ろから内村さんが出てくるんじゃないかっていう。

鈴木アナ:『LIFE!』のコント…!

(笑)

 

スポンサーリンク

4月9日(火)虎に翼 第7話

鈴木アナ:いよいよこの後裁判のシーンも見られそうですけどね。ちょっと大吉さん、ずっとなんか…。

大吉先生:あの裁判所がセットなのか実在の建物なのか気になって。話が後半あんまり入ってこなかったんですけど。

鈴木アナ:5分くらいちょっと。

大吉先生:なんか、見覚えがあるとか。

鈴木アナ:わかんないんですけど、民放ですが半沢直樹っぽいな、とか。実際あるとこなのかな?

大吉先生:あと、何かの朝ドラで出てきた人だと思うんだよね。あの『なんとか~!』って言う人。裁判所の方で。

鈴木アナ:舞いあがれ!かなぁとか、そんな話もしましたが。

(ゲストにくわばたりえさんと朝日奈央さんを迎えて)

大吉先生:なんかで出てたよね?

くわばたさん:舞いあがれ!ですよ!いつもお好み焼き屋さんに来てくれた人が、今はあそこで働いてます。

大吉先生:あっそうか!

鈴木アナ:詳しい。

(笑)

 

4月8日(月)虎に翼 第6話

今日のあさイチでは冒頭からお悩み特集に入ったため朝ドラ受けはありませんでした。

 

4月5日(金)虎に翼 第5話

大吉先生:かっこいいお母さんで。

鈴木アナ:そうですね、気持ちよかった。出てくる女性がみんな素敵でかっこいいですよね。

大吉先生:松山ケンイチさんがバサっと切られた感じが。ちょっと心配になる。同級生の方もちらっと映ってましたね。

鈴木アナ:はい、昨日も今日も。来週は出るかな、ちょっとね、私も聞いてないです。どこまで出るかとか。楽しみです。

大吉先生:逆に言わないでください。

(笑)

 

スポンサーリンク

4月4日(木)虎に翼 第4話

華丸さん:(中継先から)おはようございます。

大吉先生:すんっとしてるんじゃないよ。華丸さん。聞こえる?

華丸さん:いい先生に出会ってますね。

大吉先生:向こうで朝ドラ受けしてる。

華丸さん:『あなたが優秀なのはわかってます!』

大吉先生:何ですか今日は華丸さん。この後「いまオシ!LIVE」風の中継をやってくれるということで。何?その胸の。

華丸さん:そうです、そうです。はい、中継ということで。

鈴木アナ:”駒村さん推し”

大吉先生:それっぽいこと、書いてくれてますね。ということで、今日は中継で参加ということで。

華丸さん:ごはんのコーナーをお任せしているのでね。

鈴木アナ:難しいですね。このラリーがね、ちょっとね。

大吉先生:だからやめようって言ったの。オープニングからやることじゃないよって言ったんだけどね。すみませんでした。

(笑)

 

4月3日(水)虎に翼 第3話

今日のあさイチは、台所特集からスタート。朝ドラ受けはなしと思われましたが…。

鈴木アナ:いいですか?ひとつ。

大吉先生:何でしょうか?

鈴木アナ:あの、朝ドラを観ていたら、高校時代の同級生が出ていて。

大吉先生:誰が同級生なの?

鈴木アナ:先生役をしていた女性。

大吉先生:『これ以上学をつけすぎるのも』っていう。

鈴木アナ:はい、伊勢佳世っていうんですけれど。つい先月もメールしていたし、時々会ってるのに一言も何も無いのにびっくりしちゃって。

大吉先生:急に友達が出てきたの?

(笑)

鈴木アナ:だから今日の内容がちょっと全然頭に入ってこなかったんです。

大吉先生:じゃあもうぜひ昼の放送でもご確認ください。視聴者もみなさまもぜひお昼の放送でご確認ください。

鈴木アナ:すみません、個人的な話で。失礼しました。

 

4月2日(火)虎に翼 第2話

今日のあさイチでは、冒頭からニュースセンターにうつったため、朝ドラ受けはなしです。

 

4月1日(月)虎に翼 第1話

鈴木アナ:ね、虎に翼。

大吉先生:はて?と言いたいのはこっちですよ、いろいろな情報を伝えなきゃいけないのに、藤森くん、あの終わり方はないよ。困るよ。

(笑)

鈴木アナ:さ、「虎に翼」も始まりましたが、ちょっとこちらから。華丸さんが福岡で舞台があるのでしばらく「あさイチ」お休みとなります。

大吉先生:人って人形になったとたんなんか、選挙に出ている感があるのはなぜでしょう?

(笑)

大吉先生:朝ドラもね、なんか、ちょっとだけ前作を引きずってるじゃないけど。お父さんだってアホのおっちゃんですよね。梅丸少女歌劇団も出てたし。

鈴木アナ:ちょっとサムさんぽい人いませんでした?違うかな?楽しみですね。

 

スポンサーリンク

3月29日(金)ブギウギ第126話

大吉先生:はぁ、ブギウギ…

鈴木アナ:すごいラストステージでしたね。ちょっと見ていてぞわっとしちゃった。

華丸さん:というか、すぐ始まるね、次のやつ。もうちょっと余韻をね(笑)

鈴木アナ:ちょっとね、私たちも久しぶりですから。

大吉先生:今、寅子に…。でも最後のあのシーンよかったですね。(ステージにキスするシーンを真似て)あさイチが終わるときにやりましょう。鈴木さん。

鈴木アナ:みんなでやりましょう。

華丸さん:鈴木さんだけやってください。我々はピアノ弾いてますので。

(笑)

 

(プレミアムトークゲストに北村一輝さんを迎えて)

大吉先生:「ブギウギ」の趣里ちゃんとは2015年に舞台で?

北村さん:そうですね。娘役をやって。見てて、いや、すごいですね。なんか、すごいなと思って…趣里ちゃん。

華丸さん:半年間、務めあげましたからね、ヒロイン。

北村さん:もう泣いてましたよ。僕も一緒にこうやって。

大吉先生:なんか、その辺うろうろしてたよね。

華丸さん:ご自分の出る舞台の写真を見て…

(笑)

北村さん:そういうこと言うとこのあとやりにくいじゃないですか。

(笑)

 

3月28日(木)ブギウギ第125話

今日は選抜野球のため、あさイチはお休み。

選抜野球の冒頭で朝ドラ受けがありました。

「明日フィナーレを迎える『ブギウギ』。 春センバツも同じくクライマックスです。善一とスズ子の絆が数々の名曲を生み出しましたが、ここ甲子園では球児たちの絆が数々の好ゲーム、ドラマを生み出してきました。センバツ100年、そして甲子園100年。今日また新たな歴史が刻まれていきます。」

 

3月27日(水)ブギウギ第124話

今日は選抜野球のため、あさイチはお休み。朝ドラ受けはありませんでした。

 

3月21日(木)~26日(火) ブギウギ第120~123話

あさイチ特別編のため朝ドラ受けはありませんでした。

 

3月20日(水)ブギウギ第119話

祝日であさイチお休みのため、朝ドラ受けはなしです。

3月19日(火)ブギウギ第118話

あさイチ特別編のため朝ドラ受けはありませんでした。

 

3月18日(月)ブギウギ第117話

今日は、ニュース速報のため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

3月15日(金)ブギウギ第116話

(趣里さんをプレミアムトークゲストに迎えて)

趣里さん:念願の朝ドラ受け!おはようございます!

大吉先生:趣里さんに来ていただきました。おはようございます。ねぇ予告で、だいぶ絶叫されてましたけど。

趣里さん:「え~っ!!」って言ってましたね(笑)

華丸さん:よかったですね、でも。娘さん、解決して。なんとか丸くおさまって。

趣里さん:愛子の笑顔がみれて、今、思い出して、感動しました。

鈴木アナ:ちょっとぐっとくるものがありますかね。

 

スポンサーリンク

3月14日(木)ブギウギ第115話

(ゲストに三浦獠太さんとサンドウィッチマンのふたりを迎えて)

大吉先生:さぁ、このような5ショットで始まりましたけれども。

伊達さん:朝っぽいですね。

華丸さん:ワントップの4人ディフェンス。

(笑)

大吉先生:戦隊ヒーローもの、ひどいですね。センター以外は何も動けない。

伊達さん:でも捜査一課長面白かったですね。

華丸さん:いやいや、違います。

大吉先生:ブギウギやっております。

伊達さん:必ずホシをあげる!って言ってました。

富澤さん:言ってないよ。

大吉先生:あの決めセリフね。で、むかいに趣里さんが座ってるときに、こうなったら沢口靖子さんだ、と。

華丸さん:私がね。

大吉先生:言ってました。

 

(鈴木アナが、改めてゲストを紹介)

大吉先生:どうですか?ブギウギね、今一緒にみてましたけれども。

三浦さん:はい、結構前に撮影が終わったので、懐かしさと、タケシダサいな~と思いながら観てました。

大吉先生:いや今日は大活躍。

三浦さん:初活躍でした。

大吉先生:これまでずっと頼りない役で。

(笑)

 

3月13日(水)ブギウギ第114話

大吉先生:なんか切ない展開ですね。

鈴木アナ:せっかくできたお友達の…。

華丸さん:お父さん。

大吉先生:お父さんが犯人なのかな。ああやって、お母さんと娘さんはすれ違っていくんだろうし。いやいやいや…。これハッピーエンドあるのかね、これ。

華丸さん:でもなんか、ね、そんな気ないのに、というお父さんでしたからね。

大吉先生:あとはもう、内藤さんの名裁き次第ですかね。

華丸さん:でもふたりの刑事が、ちょっと、むかつくな。

鈴木アナ:ちょっとなんかね、無礼な。ちょっと脇甘そうな感じ。気になりました。

大吉先生:電話中に犯人の情報を!っていう、あのカンペも、なかなか、とんでもないカンペだと思いましたけども。

華丸さん:で、名前は…、言いかけるというね。

(笑)

 

スポンサーリンク

3月12日(火)ブギウギ第113話

(近藤芳正さんと黒田有さんをゲストに迎えて)

鈴木アナ:ちょっとやめてください(笑)

黒田さん:何も悪いことしてない。あの流れで入ってくると、まるで俺が犯人のような…。

近藤さん:再登場ですよ。別の役で。

(笑)

鈴木アナ:ゴールデンコンビがね、今日来てくださいました。

大吉先生:最近、おふたりで呼ばれることが多いんですか?

近藤さん:多いんですよ~。

華丸さん:名コンビ。

大吉先生:でももう気が付いたらね、ブギウギもラストにむかって…。

近藤さん:そうなんですよね、豪華なお家になってますね。

大吉先生:よく考えたらね、昭和30年にフレンチトーストはよっぽどのお金持ちですよね。

有田さん:僕らの撮影現場ではね、芋汁だったのに。どんどんどんどん、こう…。

大吉先生:まぁちょっと心配な展開になっていきましたけれども。参りましょう。

 

3月11日(月)ブギウギ第112話

今日のあさイチでは、朝ドラ受けはありませんでした。

 

3月8日(金)ブギウギ第111話

華丸さん:何ていうんやろね?あれ。いや、チーンの棒。

大吉先生:最初、チーンていうから、あれを探してるかと。

華丸さん:いや、りーんはある。

鈴木アナ:棒の方はなんていうんでしょうね。チーンとしか…。

大吉先生:来週から、なんか刑事ものみたいなね。内藤剛志さんが出てくると思い切り刑事ものになるなぁと。

華丸さん:いやでもちょっとなんか、家の佇まいがあらわになりましたが、いち早くアイランドキッチンに気づきました。

大吉先生:いや私も。早いなぁ。お金持ちだからこそ。誘拐騒動みたいなものがね。実際にもあったみたいですけどね。

鈴木アナ:すごい知ってますよね、大吉さん。事前に調べて勉強してる。

大吉先生:すぐにネットニュースを開くタイプ。

華丸さん:そこは閉じようよ!朝ドラファンとしては。

大吉先生:ごめんなさい。

(笑)

 

 

3月7日(木)ブギウギ第110話

大吉先生:うーん。まぁまぁ、…最後に一緒に歌えて…。

鈴木アナ:ほんとそうですね。

大吉先生:最後って、あ、言っちゃった。

鈴木アナ:でもね、最後に時を一緒に過ごせて、愛子ちゃんともね。会えてよかったし。

大吉先生:でもこれ以上みたら泣いちゃうからって、目をそらすのやめてもらっていいですか?

(笑)

鈴木アナ:バレてました。今日はもうあちこち見ないで、しょうがないと思ってますけど。

華丸さん:ちゃんと見守りましょうよ。

大吉先生:視聴者の方は鈴木さんの泣き待ちみたいなのもあるんだから。

鈴木アナ:違います違います。華丸さんもちょっと、鼻垂れて…、大丈夫ですか?ちょっと泣きました?

(笑)

華丸さん:はい。

大吉先生:昨日からね、ちょっと梅吉さんに弱いんだよね。私はこらえました。

華丸さん:いつか、大ちゃんブギウギ…。まかしとけ!

(笑)

大吉先生:俺が先にいくような感じになってるのね?まぁいいけど。

鈴木アナ:すごい、いい話。

 

(ゲストのロッチ・中岡創一さんと磯山さやかさんを迎えて)

磯山さん:めっちゃ泣きそう。大ちゃんブギウギで涙が…(笑)

中岡さん:華丸さん鼻が垂れてるじゃないですか。

大吉先生:中岡さんは、けっこう観てくれてるって。

中岡さん:そうですね。今日はBSの方で、先に観させていただいて。みてる途中にスタッフさんが打ち合わせに来て…、どういうタイミングで来るんだろう?って思って。

(笑)

大吉先生:これは申し訳ない、なんせ生放送なのでね。

 

スポンサーリンク

3月6日(水)ブギウギ第109話

大吉先生:梅吉さんがね…

鈴木アナ:ねぇ…ですね…

華丸さん:涙腺のボタンがあったら危ないね。

大吉先生:後ろにたくさんありますけれど。ただあの時代に、梅吉さんのあの水着の写真はかなりのインパクトですよね。

鈴木アナ:そっかぁ、あの水着も、こういう水着なんだなってちょっと思ったりして(笑)

 

3月5日(火)ギウギ第108話

今日のあさイチも、花粉症特集のため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

3月4日(月)ブギウギ第107話

今日のあさイチでは、冒頭から診断特集に入ったため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

3月1日(金)ブギウギ第106話

華丸さん:ねぇ、いいですね。「よう見ときや」。背中で教えるという。今後、私のルミネの漫才前に若手と…。

大吉先生:やめとけって、やめとけって。そういうときってちょっとスベるのよ。芸人さんの声は厳しいのよ。買い物ブギ、かっこよかったですね。

華丸さん:いいですね、いい曲!

大吉先生:調べてみたら1950年の曲。

鈴木アナ:ああ、そうなんですかぁ。知ってますもんね。聞いたことあります。

 

スポンサーリンク

2月29日(木)ブギウギ第105話

大吉先生:さぁ、期待の新人マネージャー。

華丸さん:来ましたね、タケシくん。

大吉先生:あれ絶対大丈夫じゃないでしょ、絶対歌知らんでしょ。歌にも芸能にも何の興味もない…。あれはきっと何かやらかしますよ。

華丸さん:でもやっぱシュっとして。ハットが似合うよな、やっぱ。

鈴木アナ:やっぱり。

大吉先生:やっぱりお父さんの血筋といいますか、キングカズさんの息子さん…。

華丸さん:ということは、キングカズさんの兄弟ということですか?山下マネージャー。

大吉先生:山下マネージャー?(笑)いや、ドラマと現実をごっちゃにしたらそうなるよ。

 

(ゲストに勝村政信さんと丸山礼さんを迎えて)

大吉先生:勝村さんといえば、サッカー好きな…。

勝村さん:ちょっとピクっとしちゃいますよね。キングの息子なんだって。

(笑)

勝村さん:昔あの、キングに「うちの息子俳優になったんで、よろしくお願いします」って言われたことがあって。うれしいですよね、だから。何もできませんでしたけど。

(笑)

大吉先生:気が付いたら育ってた(笑)みんなで優しく見守っていきたいと思います。

 

2月28日(水)ブギウギ第104話

大吉先生:山下さんね、残念ですけどねぇ。

鈴木アナ:ねぇ。

大吉先生:寂しくなるけど。新マネージャー…。

鈴木アナ:どなたでしょう?

華丸さん:いや、わかんない。

大吉先生:私には心当たりが。

華丸さん:えっ!何?もう…。

大吉先生:たぶん、コックさんかハットさん。

華丸さん:いやいや、なんでジャルジャル?ここにきて。

大吉先生:いや、本人たちが出番が少なすぎて悲しい…って。

(笑)

大吉先生:僕はコックさんの方だと思います。

華丸さん:期待しましょう、誰なのか。

鈴木アナ:ね、明日わかりますね。

華丸さん:「えっ見せてくれないの?」って西尾さんがボソって。

西尾まりさん:すみません、聞こえてました?

(笑)

大吉先生:はい、お楽しみでございます。

 

(ゲストにを西尾まりさんと的場浩司さんを迎えて)

大吉先生:的場さんも違いますね。髪型が違います。

(笑)

 

 

スポンサーリンク

2月27日(火)ブギウギ第103話

今日のあさイチでは冒頭から特集に入ったため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

2月26日(月)ブギウギ第102話

今日は国会中継が予定されていたため、朝ドラ受けはなし?でしたが、ゲストに塚地武雅さんと富田望生さんが登場!

大吉先生:サヨちゃん、アメリカに行ったら髪の毛が…

富田さん:お洒落になりました。

大吉先生:お元気そうで何よりです。

 

2月23日(金)ブギウギ第101話

今日はあさイチがお休みのため、朝ドラ受けはなしです。

 

2月22日(木)ブギウギ第100話

大吉先生:いやいい人でしょ!

華丸さん:あの人はいい人です!はい。

大吉先生:大野さん、大丈夫よね?

華丸さん:大丈夫です!

大吉先生:あの人が悪かったら…、立ち直れないよ?大丈夫だよね

華丸さん:大丈夫です。眼鏡会計ばばぁでしょ?

(笑)

大吉先生:眼鏡会計ばばぁって…すごい悪口。

華丸さん:いやいや、「あまちゃん」では、アキが言ってた。

大吉先生:大丈夫だと思います。

(笑)

 

2月21日(水)ブギウギ第99話

今日のあさイチでは朝ドラ受けはありませんでした。

 

2月20日(火)ブギウギ第98話

今日のあさイチは冒頭から特集に入ったので、朝ドラ受けはないと思われましたが…

鈴木アナ:ブギウギの鮫島にちょっとモヤモヤしていて。

大吉先生:7分後ですけど確かにあいつ…。

華丸さん:けしかけて、けしかけて

鈴木アナ:怒りがすごく、でもホームセンターの物を見て怒りが少しおさまりました。

大吉先生:いつか罰が当たりますよ。

(笑)

 

2月19日(月)ブギウギ第97話

大吉先生:タナケンさんがね、戻ってきたのはすごくうれしいですけど。どのくらい時間が飛んだのかな?

鈴木アナ:数年…?。

大吉先生:4年、5年くらい経ったのかなぁ?

華丸さん:5歳くらい?…カツオ、がだいぶ大きくなりましたよね。

鈴木アナ:そうですね!

大吉先生:やっぱり よその子は、早いですね。

華丸さん:はやいですね。目を話したら、ぼっと!

大吉先生:でも愛子ちゃんもね、おとなしいのか活発なのか、よくわからない感じ。

(ゲストに友近さんと小芝風花さんを迎えて)

華丸さん:看護師の。

友近さん:そうですね。愛子ちゃんを。

大吉先生:大きくなって…。

友近さん:大きくなったから、また何かあったら呼んでください。

(笑)

 

スポンサーリンク

 

2月16日(金)ブギウギ第96話

(プレミアムトークゲストに水上恒司さんを迎えて)

水上さん:みなさま、おはようございます!村山愛助を演じました私、水上恒司が、スズ子の衣装の中で一番好きなのがジャングルブギーの衣装でございます!よろしくお願いします。

(笑)

大吉先生:今日の衣装…。あのヒョウ柄の。

水上さん:いちばんスズ子の衣装の中で意味がわかんなくて、好きだなと。

華丸さん:意味がわからなくて好き。

水上さん:あの髪型何なんだろう?

大吉先生:ジャングルブギーですからね。でもなんか今日の衣装、愛助っぽく。

水上さん:はい、愛助っぽく、いつもの衣装さんが用意してくださいました。

華丸さん:愛子ちゃんを見たのも初めてでしょ?

水上さん:はい僕の遺伝子がそこに。

大吉先生:来週なんかもう大きく…。

華丸さん:だいぶ大きくなってましたね。

大吉先生:でも2週間前かな?役柄上…ね?

水上さん:ちょっと今生き返って。プレミアムトークに出るために

大吉先生:生き返った?いやほんとね、多くの方がロスになりましたよ。

鈴木アナ:だから、今日でよかったです。2週間前にいらしてくださってたとしたら…。

水上さん:なんか、涙されたというのを、僕はお聞きして。

鈴木アナ:絶対切り替えられなかった。日本中の多くの方が。今日はあらためて愛助さんに多くのことをお伺いしていきます。

 

2月15日(木)ブギウギ第95話

(ゲストに田中麗奈さんと藤間爽子さんを迎えて)

華丸さん:いやぁ、幸せにする歌が逆に傷つけた…のかね?とは、思ってないですよ、スズ子もね。おミネさん。

田中さん:いやいやいやもう、…タイ子ちゃん!何があったんや!でもやっぱつらいよね?

華丸さん:藤間さん、あさイチはある程度物語が解決してから、登場するんですどね、このタイミングでタイ子ちゃん来られても…。どう対応していいのか、私もね。

(笑)

藤間さん:あっそうですか!そうですよね。なんかもう、ボロボロの状態で…。

大吉先生:いや藤間さんは悪くないんで。

華丸さん:いや我々は、ずっと幼少のころから見ていたのでね。

藤間さん:このタイミングですみません。

大吉先生:藤間さんは悪くないんで。

鈴木アナ:お呼びしたのはこちらです。

(あらためてゲストを紹介)

華丸さん:頼りになるね。

大吉先生:うん。

鈴木アナ:おミネさん。

華丸さん:ああいう役っていうのは、今まで…?

田中さん:うーん、どうなんでしょう。自分の中ではその、すごい初めてっていう感じではないんですけど、周りからはこう、「新鮮だった」とか…。

大吉先生:イメージ的には初めて見ますよね。 タイ子さんは、大号泣で。

藤間さん:ねぇ、何があったんや?っていう。あんまり私もこの後は話せないので…どうしたらいいのか。

(笑)

 

スポンサーリンク

 

2月14日(水)ブギウギ第94話

今日のあさイチは冒頭から推し特集でスタートしたため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

2月13日(火)ブギウギ第93話

(ゲストに毎熊克哉さんを迎えて)

毎熊さん:『帰るのかよ…。』…(笑)おはようございます。2月13日火曜日のあさイチです。

鈴木アナ:おはようございます!全力のあの…、やってくださった。無茶ぶりありがとうございます。

華丸さん:あのときの!

大吉先生:「ブギウギ」から光る君へはつなぎがないから(笑)

華丸さん:スズ子は帰らないです。あのまま行きましたから。

大吉先生:スタッフさんの、これがどうしてもみたいということで。

毎熊さん:ありがとうございます。

今日のゲストは「光る君へ」へ謎多き男『直秀』役を演じる毎熊克哉さんでした。

 

スポンサーリンク

2月12日(月)ブギウギ第92話

今日はあさイチはお休みですが、ブギウギの次に続いて放送された番組「平野レミの早わざレシピ」で、田中麗奈(ブギウギのオミネ役)さんが登場!

 

平野レミさん:『しらばっくれんじゃねぇよ!』かっこよかったですよ~

(笑)

平野レミさん:全然違うもんね、感じがね。最高!女優だね、さすがだね。ということで麗奈ちゃん、今日はおはようございます。よろしくお願いします。朝ドラでさ、どんな感じで登場するの?こんな感じで、

田中麗奈さん:ちょっと最初まぁ怖い感じで登場してくるんですけれども、どんどんこうスズ子さんとの関係がどんどん変わってくるので、そこらへんを注目して観て頂きたいです。

平野レミさん:楽しみ楽しみ♪

 

2月9日(金)ブギウギ第91話

大吉先生:第1話にもどりましたね。

鈴木アナ:ねー。

華丸さん:え?そうか…。

大吉先生:あれから始まったから。

鈴木アナ:そうですそうです。

大吉先生:朝、BSでみて、慌てて私NHKオンデマンドで確認して。私、有料会員なんで。でもちょっと微妙に違うの。

鈴木アナ:えっ、そうなんですか?

大吉先生:1話のまんまじゃないの。

華丸さん:えっ、ど、ど、どういうことですか?ちょっともう1回説明して。

大吉先生:1話の最初にあの楽屋のシーンから始まったの。けど、実はたぶん撮り直してる、ちがうと思う。

華丸さん:なんか、進撃の巨人のなんか、もともとをちょっと回収するみたいな?

大吉先生:ごめん、おれ進撃の巨人わからない。行き違いが今…ありましたけども。

(笑)

大吉先生:でもね、タイ子ちゃんとかね、なんか久しぶりに出てきたけど。心配でございますけども。

鈴木アナ:また来週ですね!

 

2月8日(木)ブギウギ第90話

大吉先生:来ましたね、お稽古。

鈴木アナ:いよいよ始まって。

大吉先生:あの靴磨きの少年、かわいかった~!

華丸さん:いやぁ、男前でした!

鈴木アナ:ねぇ。

大吉先生:必ず彼はもう、のちの誰かですよ。

華丸さん:そうですね、十数年後のプレミアムトークでね。

鈴木アナ:このときの映像が。

大吉先生:あと、ちらっと映る麒麟の田村君から伝わる緊張感がすごいね。

(笑)

大吉先生:緊張してんだなぁって。たぶん、お互い演技できない者同士だから、わかる。気持ちがわかる。

華丸さん:わかる?どうノッていいのかわかんない?(笑)

 

スポンサーリンク

 

2月7日(水)ブギウギ第89話

大吉先生:さあ、久しぶりの朝ドラ受けですけれども。できましたね!

鈴木アナ:生まれましたね。書いてありました。

華丸さん:いよいよ!電車の中で福岡市早良区

大吉先生:そして喫茶店に飛び込んで。今みたら、超やべぇ奴ですけど。

鈴木アナ:もうこうなってる。

華丸さん:余談ですけれども、広瀬香美さんも電車の中で「ロマンスの神様」を思い浮かんだんですよね。

大吉先生:らしいですね。西鉄電車で思いついたんですよね。…華丸さん、半年にいっぺんくらいこのエピソード喋りますよね。

(笑)

大吉先生:年に2,3回きくのよ。華丸さん、この話してるの。なんでやろ?

華丸さん:そんなに言ってます?

大吉先生:うん、年2回は必ず!あと、スピッツさんのロビンソンの話。室見川てところ歩きながら、ロビンソンを思い浮かんだという。これも必ず、年2回くらい。今年あと3回くらいあると思います。

華丸さん:少な目のうんちくで申し訳ない。

(笑)

室見川は福岡県早良区にある川。ロビンソンの草野さんは、福岡県早良区出身なんですよね。

 

2月6日(火)ブギウギ第88話

今日のあさイチでは冒頭からツイQ楽ワザ特集に入ったため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

2月5日(月)ブギウギ第87話

今日のあさイチでは冒頭から特集に入ったため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

2月2日(金)ブギウギ第86話

鈴木アナ:(鼻をかみながら)すみません。

大吉先生:とんでもない。予告があってよかったですね。あのまま直結でこられたらもう、泣き崩れてたから。

鈴木アナ:ほんとに。(涙声で)愛子ちゃんがいてくれてよかったなってね…。ちょ、どうしましょうね(笑)

華丸さん:でも僕らは、まぁ大吉さんはどうかわからないけど、おじさんは、山下達夫さんのところが一番きましたね。あそこで、便所に行ってくれたからよかったよもう。はい、あそこで私はティッシュが必要でした。

大吉先生:でも今日はね、ゲストの方がね温かく我々を包み込んでいただいたからね。なんとかギリギリ助かったというか。

華丸さん:ちょっと解説していただいたというかね。

大吉先生:「このシーンはこんな感じで撮ってるんじゃないかな?」とかね、そういうことを言ってくれたから。なんとか、我々は立っております。

華丸さん:僕はでも、逆に集中できなかった感もあります。

大吉先生:言わなくていいんだ、そんなこと。

(笑)

(プレミアムトークゲストに青木崇高さんを迎えて)

青木さん:(ハンカチで涙をふくしぐさをしながら)おはようございます、青木崇高です(笑)

大吉先生:役者さんとして「このシーンはこんなカットじゃないのかな」とかミニ解説があったから。

青木さん:なんて日に、今日お呼ばれしたんだ、と思いました。

大吉先生:皆さんにお見せしたかったぐらい、鈴木さんに寄り添ってくれてましたからね。

鈴木アナ:ありがとうございます。ほんとに。

 

スポンサーリンク

2月1日(木)ブギウギ第85話

大吉先生:……大丈夫ですか?(鈴木アナに)

鈴木アナ:…大丈夫、なんとか。いやもう、ちょっと…。

華丸さん:知らないままということですか?

大吉先生:明日、知るんじゃないかな?

華丸さん:いやでも、愛助さんは知らないまま…。

鈴木アナ:ちょっと、つらすぎ…。スズ子さん。え、どうします?

大吉先生:どうします?

鈴木アナ:切り替わらない。

大吉先生:切り替わらないよね。

華丸さん:どうしますって、どうにかしてくれんですか?

大吉先生:いやぁ我々感情があるからどうしてもこうなるじゃない?あーAIみたいなアナウンサーがいてくれたらなぁ。…あっ!あんなところに、3年ぶりにこのスタジオにAIアナウンサーが来てくれた!

(笑)

大吉先生:よかった。今日は彼を中心にやっていきましょう!

華丸さん:まだ紹介してないので作動していません。

(笑)

 

1月31日(水)ブギウギ第84話

大吉先生:厳しいですね…。

華丸さん:ねぇ、こっちは二元中継でみてますからね。大坂の状況と東京の状況と、我々は。

鈴木アナ:そう、いろんなことわかるから。でもスズ子はね、心細いだろうなぁ。愛助さんも大変なんだけど。

大吉先生:あした、あさって…。

華丸さん:(白い服を着ている大吉先生に)主治医みたいな言い方するなぁ。

大吉先生:色合いからして。ここの生地知りませんか?じゃないですよ。こういう衣装なんですよ。だいぶ開いてるんですが、こういう衣装なんです。

華丸さん:白衣じゃないんですね。

 

スポンサーリンク

1月30日(火)ブギウギ第83話

大吉先生:うーん、愛助さんが心配でなりませんけれども。

鈴木アナ:そうですね、心配ですね。

華丸さん:こんなとこで終わっちゃうのよ。

大吉先生:今日はね、朝ドラに造詣の深いふたりが来てくださってます。

(ゲストに泉ピン子さんとサバンナの高橋さんを迎えて)

泉さん:せめて愛ノ助さん、前の顔で終わってほしかった。後ろ向きじゃなくて。

華丸さん:こっち向いてほしかった…!

(笑)

高橋さん:ピン子さんと朝ドラを一緒にみることがあるだなんて、感慨深いです。黒田さん、褒めてましたよー。

(笑)

泉さん:いえほんとに、マネージャーいいです。一本も欠かしてませんから、一本も。仕事してても、北海道行ってても、全部とりだめして、家へ帰って全部まとめて観ますから。

高橋さん:あの8時ちょっと前に、スタジオに走ってピン子さん行きました。朝ドラがあるから。

泉さん:当たり前じゃないの。今日みないでどうするんですか。

(笑)

 

1月29日(月)ブギウギ第82話

今日のあさイチでは、ピラティス特集のため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

1月26日(金)ブギウギ第81話

鈴木アナ:ちょっと、予告の情報が多すぎて…。

大吉先生:そう金曜日の予告はどうかと思うね。華丸さんが言ってた気持ちが…。

華丸さん:引きずりますよね。

大吉先生:引きずる、もうこんなやもん!なんかね、いろいろ。

 

1月25日(木)ブギウギ第80話

(黒崎煌代さんと橋本じゅんさんをゲストに迎えて)

華丸さん:いやぁ、姉やんが…。

黒崎さん:いや、もう六郎おじさんになっちゃいますよね。

華丸さん:ねぇ、知らんかったね。

黒崎さん:はい、びっくりしました。

華丸さん:林部長も、ようこそ。

橋本さん:あ、福来がお世話になっております。

(笑)

華丸さん:まぁね、生みの親というか、育ての親というかね。

橋本さん:ほんとは、花田というですけどね。

 

大吉先生:はな湯のはっぴをね。

黒崎さん:あ、はい。はな湯のはっぴを着ました。久しぶりに着てうれしいです。

華丸さん:ちょっと元気そうでうれしいね。やっぱり。

大吉先生:弟は大空にいるものだと、我々は思っているので。

鈴木アナ:「姉やん」って一回だけ言ってくれません?

黒崎さん:「姉やん」

全員:おぉ...

大吉先生:で、このはっぴ姿に橋本さん、今気づいたというのも、ちょっとどうかと。

(笑)

橋本さん:よくお聞きになられてます。こそっと言ったつもりが。

華丸さん:それだけ、集中してご覧になってる。お二人も知らない展開だったんですね。

(笑)

 

スポンサーリンク

 

1月24日(水)ブギウギ第79話

今日のあさイチは冒頭から台所特集に入ったため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

1月23日(火)ブギウギ第78話

大吉先生:あーなんかいい感じできてたけど…。

鈴木アナ:えー…。

華丸さん:ねえ、だから予告みるのやめようよ。

大吉先生:いや予告あるんだもん。本編にもう今はいってるから。

鈴木アナ:だから、病院にいる愛助さんとか、もうやだ。

大吉先生:(鈴木アナに)……この後撮影かなんかあるんですか?髪型がいつもと全然違うから。

鈴木アナ:いや、ちょっとイメチェンしてみました。

華丸さん:なんで火曜日?相場は月曜日ですよ。

鈴木アナ:今言います?

(笑)

 

1月22日(月)ブギウギ第77話

大吉先生:なかなか苦渋のね、選択というか…。

華丸さん:うーん…。

鈴木アナ:歌手を辞める…、うーん。

大吉先生:どっちか、っていうのはね。

華丸さん:まぁ今も昔も、なんでしょうけどね。

大吉先生:けどね、僕らも昔ね、舞台でウケんでしょげてるとき、社員さんが蜜豆を買ってきて…

華丸さん:ありました?そんな古風なもの、頂きました?

大吉先生:時代が違うのかな。我々、どちらかというと、ムチ多めの時代…

(笑)

大吉先生:アメなんてこげなもんやったから。たまに角砂糖みたいなものをポンと放り込まれるぐらいで。

華丸さん:まあまあ、スベってる方が悪い

(笑)

 

1月19日(金)ブギウギ第76話

大吉先生:タナケン編というかね、無事終わりましたけど。

鈴木アナ:小夜ちゃんも行って、というところで来週からまた…。

大吉先生:不穏な感じが、ちらっとね。なんか愛助さんがまた病院に。

華丸さん:チラッとね。

大吉先生:あと、ちらっと友近ちゃんがね。

華丸さん:なんでや?

大吉先生:ソーセージ工場の方かしら?魚肉ソーセージのね。

(笑)

 

スポンサーリンク

1月18日(木)ブギウギ第75話

今日のあさイチでは朝ドラ受けはありませんでしたが、ゲストに土屋怜央さんと、片山友希さんが登場。

鈴木アナ:桜庭和希さんですよね。

華丸さん:お久しぶりです。雰囲気がちょっと違いますね。

片山さん:お久しぶりです。

鈴木アナ:あと、顔がちっちゃい。

 

1月17日(水)ブギウギ第74話

大吉先生:そういうことでしたか…。

鈴木アナ:アメリカ行っちゃうんですかね、小夜ちゃんね?

華丸さん:昨日、ゲストでね、来てましたけど。お洋服を着てたということは、アメリカ行ったんでしょうね。

(笑)

大吉先生:昨日かえってきた?来日した形?

華丸さん:と、思いますけど。

大吉先生:まあまあ、解釈は自由ですけど。ここ一番で英語が使えるってカッコイイですね。

鈴木アナ:そうですね。はい、愛助さんの英語もきけたし。かっこよかった!

 

1月16日(火)ブギウギ第73話

大吉先生:小夜ちゃん…。

華丸さん:小夜ちゃん!

大吉先生:小夜ちゃん…

華丸さん:小夜ちゃん、サムちゃん…!

大吉先生:ううん、小夜ちゃん。サムちゃんは今日きてない。

ふせえりさん:どこにおったんやろね、小夜ちゃんね。

(笑)

(ゲストに富田望生さんとふせえりさんを迎えて)

ふせえりさん:小夜ちゃんいいでしょう?小夜ちゃんのキャラクター好きで、なんか、ちゃっかりしてるし、でもなんかあるんだよね。

富田さん:はい、小夜ちゃんなりの、心の内が。

ふせえりさん:ちょいちょい、やってるときにイラっとしましたけど…小夜ちゃん。

華丸さん:お金なくしたときとかね。

ふせえりさん:大騒ぎしてね。

大吉先生:足袋の中に入ってましたよ。

(笑)

 

スポンサーリンク

1月15日(月)ブギウギ第72話

能登半島地震の続報関連ニュースのため、あさイチの朝ドラ受けはなしです。

 

1月12日(金)ブギウギ第71話

(プレミアムトークに菊地凛子さんを迎えて)

大吉先生:当たり前のことですけど、ドラマと全く違う。

鈴木アナ:メイクの感じから。雰囲気から。

華丸さん:アイシャドウが違います。

大吉先生:また来週からね、メンバーも変わるのかしらね…

鈴木アナ:一気に、今日解散して、来週から新章という感じでね。

大吉先生:あと、小夜ちゃんもどうやら帰ってきそうでね、ちょっと安心しましたね。

華丸さん:サムともね、何かあるんでしょうかね?

鈴木アナ:どうですか?朝ドラのオファーがきたときは。

菊地凛子さん:はい、本当にうれしくて、マネージャーさんとハイタッチして喜んで。鎌倉殿に出させていただいてたときに、ちょうど横が朝ドラの撮影をされてて、こうやってみながら、あっちは明るくていいなぁと思いながら

(笑)

大吉先生:まま、鎌倉が暗いとは言わないけどね(笑)。昔から朝ドラのオーディションは受けられたのですか?

菊池さん:本当に10代の頃から朝ドラのオーディションは何度も。残ることはもちろんなかったんですけど。こうやって機会を頂いて出ることができて、大変うれしく思っています。

今日はブギウギで茨田りつ子を演じている菊地凛子さんがゲストで登場。久々の朝ドラ受け、よかったですね

 

1月9日(火)~11日(水)ブギウギ第68~70話

能登半島地震の続報関連ニュースのため、あさイチの朝ドラ受けはなしです。

 

1月8日(月)ブギウギ第67話

今日はあさイチがお休みのため、朝ドラ受けはなしです。

 

1月5日(金)ブギウギ第66話

今日は2024年最初のあさイチ。プレミアムトークも予定されていましたが、能登半島地震関連のニュースのため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

1月4日(木)ブギウギ第65話

あさイチがお休みのため、朝ドラ受けはなしです。

 

12月28日(木)ブギウギ第64話

今日のあさイチは総集特別編だったため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

12月27日(水)ブギウギ第63話

今日のあさイチは総集編だったため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

12月26日(火)ブギウギ第62話

大吉先生:坂口、ファインプレー!

華丸さん:いい人でしたね。

大吉先生:よかった、よかった。

華丸さん:いいちゃちゃ入れがはいりましたね。

大吉先生:なるほどなるほど。マンボと言いたいとこではありますけれども。ちょっとNHKということで控えさせていただきました。

華丸さん:マンデーですね。

大吉先生:あ、ちゃちゃ入れマンデーでしたか。失礼いたしました。

 

12月25日(月)ブギウギ第61話

(ゲストに上沼恵美子さんを迎えて)

上沼さん:昨日審査員、お疲れ様でございました!

大吉先生:ど、どうでした?

上沼さん:もう、すばらしい審査でございました!よかったです。はい。

華丸さん:最後の方しか見てないって言ってましたよね?

(笑)

上沼さん:そうなんですよ~。ありがとうございます。メリークリスマス!

大吉先生:朝ドラの方もね。

上沼さん:ほんとね、すばらしいですね。今日はね、澤井ちゃんも一緒でうれしいです。

(澤井梨丘さんをゲストに迎えて)

鈴木アナ:ブギウギの、スズ子の幼少期を演じていらっしゃいます。趣里さんとすごく雰囲気がね、似ていますよね。

華丸さん:この頃から、背が伸びた?

澤井さん:はい、伸びました。

上沼さん:趣里ちゃんより大きいんじゃない?そんなことないか。

(笑)

鈴木アナ:ということで、あさイチ的には今日は異色のメンバーでお送りいたしますので、何があるかわかりません。

大吉先生:どういう意味!?

(笑)

 

スポンサーリンク

12月22日(金)ブギウギ第60話

鈴木アナ:幸せからもう今、急に最後の30秒くらいで突き落とされた…。

大吉先生:なんか変な咳してるなとは…ね。

華丸さん:火曜日くらいから思ってましたよ。

大吉先生:見て見ぬふりをしてましたよ。

華丸さん:まあね、こちらから声をかけられませんからね。

 

鈴木アナ:でも今の予告で流れてた悲しげなハッピーブギが余計…。

大吉先生:涙を誘うね。

 

12月21日(木)ブギウギ第59話

大吉先生:来ましたね。

華丸さん:ね。…五木ひろきさんのあとは山下達夫さん?

(笑)

大吉先生:何でしょうか、ちょっとだけなんかね。ものまねタレントさんみたいな。

華丸さん:じゃあ次は坂本冬休みさんとか…?

(笑)

大吉先生:そう来ますね、これはもう、可能性あります。でも鈴木直美さんくらい俺はあると思ってますけどね。

華丸さん:でもね、出てきましたね!

鈴木アナ:目の一瞥だけで、すごい存在感でしたね。

大吉先生:なぜか背筋が伸びました。

 

12月20日(水)ブギウギ第58話

今日のあさイチでは、特別企画からスタートしたため、朝ドラ受けはありませんでした。

 

12月19日(火)ブギウギ第57話

華丸さん:お願いします!

大吉先生:ありがとうございます!

華丸さん:交際を申し込んでるわけじゃないんですから。

(笑)

大吉先生:低かったですね~。

鈴木アナ:素敵でした~。素敵なはじまり。

華丸さん:ね、あの鼓笛隊もね!鼓笛隊と呼んでいいか分からないけど。

鈴木アナ:ほんと、ほんと。

大吉先生:楽団の皆さんがね。

 

(ゲストにえなりかずきさんと友近さんを迎えて)

えなりさん:鼓笛隊です。ありがとうございます。

大吉先生:ずっと我々えなりさんが気になっていて。

えなりさん:本当ですか?

大吉先生:いつか何かをやるんだろうなと。

華丸さん:えなりが鳴りを潜めてると…。

(笑)

えなりさん:ここから、ひたひたと、粛々と。

華丸さん:五木ひろきの後ろでね…ちょっとにやっと。

大吉先生:友近さんもね。

友近さん:私は笠置シヅ子さん役で出てるんです。

大吉先生:いや、今趣里さんがやってますから。

(笑)

 

12月18日(月)ブギウギ第56話

鈴木アナ:お母さんからの手紙ですか。

大吉先生:いよいよ来られるんでしょうね。
予告でチラッと映りました小雪さん。

鈴木アナ:小雪さんがね。

華丸さん:「わろてんか」と書いてありますかね?

鈴木アナ:つながりがね。

大吉先生:僕は個人的におでん屋さんさ、今日で終わりなのはさみしいね。しばらく大根しかなかったもんね。

華丸さん:大根すら炊いてなかった。ガスが入ってなかった。今日、空でした。

大吉先生:火の気かなかった…

また元気に戻ってきてほしいね。

鈴木アナ:いいこといっぱい言ってくれましたもんね。スズ子にね。

華丸さん:寂しいな。どこで飲むんだろうね。今後、どこで飲んだらいいんやろう、スズ子は。

大吉先生:そんなこと言ってる場合じゃない時代なんですよ。

(ゲストの古坂大魔王さんと小島慶子さんを迎えて)

古坂さん:メッセンジャーの黒田さんの顔が嫌な顔ですね。

(笑)

華丸さん:演じていらっしゃるんですよ。

古坂さん:国民みんなが嫌いな顔でしょうね。また僕の顔と似てるんですよ。方向性が。

華丸さん:嫌われ役を演じてるんですよ。

 

スポンサーリンク

12月15日(金) ブギウギ第55話

大吉先生:ねちっこい演技でしたねぇ。

(笑)

大吉先生:ちょっと朝からメッセンジャー黒田くんがお騒がせしました。

鈴木アナ:ね、どうなるんでしょうね?動いていくんでしょうね。

華丸さん:いやいやもうほんと、昔はあんな吉本の社員さん、いっぱいいたんですよ。

大吉先生:懐かしいやら、なんか恥ずかしいやらといったところでございます。

⇒ ブギウギ第55話あらすじ

 

12月14日(木) ブギウギ第54話

大吉先生:来ましたね〜、おぼっちゃま。

鈴木さん:最後に(笑)わあ〜素敵。

大吉先生:なんせね、わが事務所の創業者のお坊ちゃまですから。

鈴木アナ:ちょっと怖かったですよ、東京支社の人。

大吉先生:ジャルジャルが夜逃げでアウトしたと思ったらメッセンジャー黒田がインという…。ねちっこい感じが…

華丸さん:陰に隠れているとき『笑ゥせぇるすまん』かと思いましたね。

大吉先生:不穏な空気ありますね。メッセンジャー黒田君、ああ見えていい人なんですよ。役とごっちゃになるよね。まあ、あの恋がね、どうなるのかね。あんだけ、正々堂々と。

鈴木アナ:気持ちのいい…。応援したい。

⇒ ブギウギ第54話あらすじ

 

12月13日(水) ブギウギ第53話

今日のあさイチでは、冒頭から特集に入ったため、朝ドラ受けはありませんでした。

⇒ ブギウギ第53話あらすじ

 

12月12日(火) ブギウギ第52話

(ゲストに水上恒司さんを迎えて)

大吉先生:お坊ちゃま、お待ちしておりました。

鈴木アナ:お坊ちゃま来てくださいました~。

華丸さん:知らず知らずで失礼しました。

大吉先生:いやいや、お金を盗んでいないかと言った、小夜という女、我々で懲らしめておきます。

(笑)

水上さん:悪い子じゃないんで。

大吉先生:創業者の息子さんでした。

華丸さん:今知ったので驚きましたよ。

大吉先生:先ほどちらっとおっしゃいましたけど、あのシーンがクランクインなんですね。

水上さん:クランクインでした。自分でみてて、やっぱりちょっと硬かったなと、でもすごく楽しくできたので感慨深いです。

鈴木アナ:スズ子への目線がもうすごいですよね。熱いまなざしがすごかったですよ。

⇒ ブギウギ第52話あらすじ

 

12月11日(月) ブギウギ第51話

今日のあさイチは冒頭から、クリスマス特集に。

朝ドラ受けはなしでしたが、

「学生さんと、運命の出会い…?」

とのテロップ受けがありました。

⇒ ブギウギ第51話あらすじ

 

12月8日(金) ブギウギ第50話

大吉先生:さあ朝ドラの方は来週からね、新しいメンバーも加わって。

鈴木アナ:そうですね、ちょっとラブが始まりそうな…。

華丸さん:ですね。ほぼ同期のね。

大吉先生:はい、ついにメッセンジャー黒田くんが…出てくるんだと思うとドキドキしますけれど。

(笑)

⇒ ブギウギ第50話あらすじ

 

 

12月7日(木) ブギウギ第49話

華丸さん:なんで今日に限って座ってるんですか?普段、スタンディング朝ドラ受けでしょ?

鈴木アナ:立ち上がりたかった…!

大吉先生:ええ、ええ、オールシッティング朝ドラ受けです。このあと、コーナー側のあれがあるんで。

華丸さん:いやいや、あれべつに立ってでもできますけど?

大吉先生:こういうふうな始まりって、昨日から決まってましたから。でも圧巻でしたね。

華丸さん:あんなストレートな歌詞とは思わなかった。

鈴木アナ:ねぇ。

大吉先生:弟ね、そっからの…。

華丸さん:スウィングの女王!肩甲骨開いてました。筋肉はがししていましたね、こう。(踊り出す華丸さん)

大吉先生:さすがでしたね。余計なお世話かもしれないけど今年の紅白は出られるでしょ。レコ大も決まりでしょ。

鈴木アナ:聴きたい!いや、カメもよかったし。

大吉先生:いつまでやってるの!(華丸さんに)やりたいのはわかるけど。

(笑)

(ゲストにコカドケンタロウさんと本上まなみさんを迎えて)

大吉先生:どうですか?その後、ゴンベエさんと…。

本上さん:はい、ゴンベエさんこと、玉さんと、はな湯をやらせていただいてます。やっぱり花田家のみなさんがね、安心して、自分の人生を歩めるように、しっかり守っていきたいなと思ってますけどね。

大吉先生:お父さんのあの笑顔がね…。

⇒ ブギウギ第49話あらすじ

 

12月6日(水) ブギウギ第48話

今日のあさイチでは、冒頭から特集に入ったため、朝ドラ受けはありませんでした。

⇒ ブギウギ第48話あらすじ

 

12月5日(火) ブギウギ第47話

大吉先生:ん~…。

鈴木アナ:ちょっと。スズ子はどんな気持ちで、あのバンザイをやってたのかと思うと…もうだめですね。

大吉先生:今日から開戦ということで、昨日も言いましたけど、このあとね、日本がどうなるかを我々は知っているのでね。

ここから、切り替えて元気にやりましょうとは、なかなか言いづらい。

ホットホットにいきたいんですけれどもね。

(笑)

華丸さん:なんだかんだ、いきますか!

今日のゲストは、乙葉さんとイモトアヤコさんでした。

⇒ ブギウギ第47話あらすじ

 

12月4日(月) ブギウギ第46話

大吉先生:はぁ…。ね、…。

華丸さん:そういえば、予告で。…でしたね。役所広司さんのおかげで忘れてましたけど。そういえば金曜日やっていました。

鈴木アナ:大空の弟…。

大吉先生:間違いじゃないですかね。

鈴木アナ:月曜日からこれねぇ…。

大吉先生:毎回のことですけど、このあとどんどん状況が悪くなること我々は歴史で知ってるのでね…。でもこの15分にね、いろいろな楽しいことがあって。

華丸さん:そうなんですよ、五木ひろきでしょ!なんなん、あれ。

(笑)

大吉先生:そう。五木ひろきさん、あそこでいこう、朝ドラ受けは、と思ってたのに。詰め込まれましたね。

華丸さん:えなりさんとかね。

大吉先生:そう、おかえりなさい、小夜ちゃんとかね。いろいろあったのよ。

⇒ ブギウギ第46話あらすじ

 

12月1日(金) ブギウギ第45話

今日のあさイチでは、プレミアムトークゲストが役所広司さん。

残念ながら朝ドラ受けはありませんでした。

⇒ ブギウギ第45話あらすじ

 

11月30日(木) ブギウギ第44話

今日のあさイチでは、朝ドラ受けはありませんでしたが、OSK日本歌劇団の特集でした。

ブギウギで橘アオイ役を演じた翼和希さんが案内してくれましたね。

ゲストにはリリー白川さんも。

⇒ ブギウギ第44話あらすじ

 

11月29日(水) ブギウギ第43話

大吉先生:さぁ久しぶりの朝ドラ受けですけども。まあ視聴者のみなさんはもう鈴木さんに注目が集まってるっていうのはもう、AIが証明したんで。

(笑)

鈴木アナ:泣き過ぎなんですみません。ねぇちょっと切ないけど、小夜ちゃんは大丈夫ですかね?

大吉先生:いや、これでお別れはないでしょう。昨日の今日で帰らないですよね?

華丸さん:なにげに、歌うまかったしね。宴会芸みたいな。

大吉先生:だからあの、身内の誰かになるんじゃないかって気がしますけどね。でも柳葉さんの演技みると、ほんとね、お酒飲むとき気を付けなきゃって思うね。

華丸さん:お父ちゃんかっこ悪いって…。元一世風靡ですから。あの頃はかっこよかったんですよ。

大吉先生:そんな話は今してない。今もかっこいい。

(笑)

⇒ ブギウギ第43話あらすじ

 

11月28日(火) ブギウギ第42話

今日のあさイチも、冒頭からヘアケア特集に入ったため、朝ドラ受けはなしです。

⇒ ブギウギ第42話あらすじ

 

11月27日(月) ブギウギ第41話

今日のあさイチでは、冒頭から特集に入ったため、朝ドラ受けはなしです。

⇒ ブギウギ第41話あらすじ

 

11月24日(金) ブギウギ第40話

(水川あさみさんをプレミアムトークゲストに迎えて)

水川さん:「毎度!今日は半額や~」

大吉先生:やった!おはようございます。

華丸さん:いやぁ、お母ちゃん、化けて出てきたってことでいいですか?

鈴木アナ:ねぇ、昨日までほんとつらくて、涙いっぱい出て、今日もすごい急展開で。

水川さん:そうですね。

大吉先生:突然のことで。

鈴木アナ:事前に150通のメッセージを頂きました。

大吉先生:昨日祝日だったので、あさイチがなかったんですけど。危なかったですね。あのあと、あさイチはたぶんできなかったですね。そう思います。

⇒ ブギウギ第40話あらすじ

 

11月23日(木) ブギウギ第39話

今日はあさイチがお休みのため、朝ドラ受けはなしです。

⇒ ブギウギ第39話あらすじ

 

11月22日(水) ブギウギ第38話

今日のあさイチも、冒頭から特集に入りましたが、テロップ受けはあり。

「歌!お母ちゃんに届け…」

 

また、ふせえりさんがゲストだったのですが、大吉さんが、番組途中で、朝ドラに触れてくれましたね。

大吉先生:お母ちゃんと六郎はどうにかならないですかね?

ふせえりさん:わたしも台本もらってないてるんですよ、読んでる時点で。

 

⇒ ブギウギ第38話あらすじ

 

11月21日(火) ブギウギ第37話

今日のあさイチは、冒頭から薬膳特集に入ったため、朝ドラ受けはありませんでした。

しかし、番組途中で異例の朝ドラ受けが…。

 

大吉先生:鈴木さんが号泣しまして…

鈴木アナ:六郎くん…

大吉先生:薬膳で元気になって。

ゲストのフットボールアワー岩尾望さん:横でどうしたんかなと思った

大吉さん:感動的な朝ドラで

鈴木アナ:ちょっとね、もうダメです。

 

⇒ ブギウギ第37話あらすじ

 

11月20日(月) ブギウギ第36話

大吉先生:ん-、つらいねぇ。

鈴木アナ:つらいですね。月曜日から、厳しいですね…。

大吉先生:ナイスコーヒーくらいでは釣り合わないですね。

(笑)

鈴木アナ:いい話だったんですけどねぇ。

大吉先生:あの辺までは面白かったんですけどね。

華丸さん:お酒コーヒーって、あの頃からあるんですね。とはいえ、

大吉先生:とはいえね、今週、ほんとどうなるか…。

 

⇒ ブギウギ第36話あらすじ

 

11月17日(金) ブギウギ第35話

大吉先生:「センチメンタルダイナ」までは、すごくワクワクして…。

華丸さん:予告が…!

大吉先生:残りの十数秒…。

鈴木アナ:ドンっていうね

華丸さん:それまで踊ってたのにね。

大吉先生:あなたがずっとやってたんですよ。これ、ストレッチになるばい、とか言って(笑)いやぁ来週はちょっとつらそう~。

鈴木アナ:ねぇやだ~。

大吉先生:まさに虚無でございます。…強引なつなぎ方でございましたけども。

今日のプレミアムトークゲストは虚無レシピ本で人気の料理研究家のリュウジさんでした。

⇒ ブギウギ第35話あらすじ

 

11月16日(木) ブギウギ第34話

(ゲストに新納慎也さんを迎えて)

華丸さん:グッドラック!(笑)

新納さん:お世話になっております。

華丸さん:誤解が解けてよかったです。鈴木さんがずっと、「あの人結婚詐欺師よ」って。

(笑)

新納さん:ロマンス詐欺師っていう噂をちょっと流されてますが…。

華丸さん:違いますよ、本当にスズ子のことを思って、ねぇ。

新納さん:はい。

華丸さん:ただ、あの日宝の方とつながってたっていう。

新納さん:そうなんですよ。自分が輝ける場所に行きたい人だっていうことで。

鈴木アナ:純粋にね?

華丸さん:最初から引き抜きに来たわけではなかった?

新納さん:はい、違います。最初からもうちゃんとスズ子を盛り上げたいと…。

華丸さん:でも意外に、こう真面目な表情をする新納さんってこっちでは話題で。

新納さん:なんで?

華丸さん:いや、今にもこうふざけそうな雰囲気だったじゃないですか。

新納さん:まぁだいたいふざけてましたけどね(笑)

華丸さん:喫茶店のところからね。ただ「梅丸に見つかるかも」って、あれ全身でわかりますよ!帽子で隠しても。あれ全身が松永だから。

新納さん:よく観てくださっててうれしい。

 

大吉先生:新納さんに事情聴取みたいな…、やめなさいよ。根ほり葉ほり。

(笑)

⇒ ブギウギ第34話あらすじ

 

スポンサーリンク

11月15日(水) ブギウギ第33話

今日のあさイチはは冒頭から特集に入ったため、朝ドラ受けはなしです。

⇒ ブギウギ第33話あらすじ

 

11月14日(火) ブギウギ第32話

大吉先生:引き抜き問題。

鈴木アナ:最後、何でしょう?見つかっちゃたんですかね?

華丸さん:それはもう。草彅さん。漏れるならあそこでしょ?言うなって言われてたのに。(笑)

鈴木アナ:言っちゃった?

大吉先生:でもねぇ、お母さんもなんか…心配だしね。

華丸さん:あのタイミングでね。だって、1.5…はちょっと安いって言ってましたよね?1.5なら、梅丸は頑張って1.8出すとか。なんかそういう経営の方でドラマを観てほしくないな。

(笑)

大吉先生:あなただって、オスナを40億で引き留めたからって、ホークスの…わけわからん野球の話しだしたじゃん。

(笑)

⇒ ブギウギ第32話あらすじ

 

11月13日(月) ブギウギ第31話

(宮本亜門さんと柳原可奈子さんをゲストに迎えて)

大吉先生:藤村先生、おはようございます。

宮本さん:すいません!人生初めてで!!

(笑)

華丸さん:詩の方は…?

宮本さん:…え?何が?演技じゃなくて詩?あ、作詞家でしたね。初めて人生で見て、番組どころじゃなくなって。さわやかな朝を汚してごめんなさい!!申し訳ないです!

(笑)

大吉先生:亜門さんがスタジオ入ってこられて、自分が出ている時間、ずっと「わーわーわーわー」…。

柳原さん:「見ないで~」「恥ずかしいから見ないでー」!!(笑)

宮本さん:ちょっと、今日をもって演出家を廃業する。すごい演技下手だったもん!

全員:いやいやいや(笑)

宮本さん:ほんとごめんなさい!

大吉先生:宮本さん、こうやってお芝居されるの初めて…?

宮本さん:初めてですよ。舞台で昔…演出家になる前に、30年以上前はあるけど、こんな…、もう、ほんとにごめんなさい!!

(笑)

大吉先生:そんなことない。

鈴木アナ、柳原さん:素敵でした~、ねぇ。

華丸さん:そんな、作詞家の演技…

宮本さん:だめですよ~これ。明日からもう少しできてると思いますけど。話はすごく面白いので。

(笑)

⇒ ブギウギ第31話あらすじ

 

スポンサーリンク

 

11月10日(金) ブギウギ第30話

今日のあさイチは冒頭から、「どうする家康」主役・松本潤さんをゲストに迎えてのプレミアムトークでしたので、朝ドラ受けはありませんでした。

⇒ ブギウギ第30話あらすじ

 

11月9日(木) ブギウギ第29話

華丸さん:うん、いいですねぇ!「トゥリー、トゥー、ワン、ゼロ!」

(笑)

華丸さん:言いたい。「トゥリー、トゥー、ワン、ゼロ!」

大吉先生:うん、…そろそろききたい。「バドジズ」って何?

(笑)

大吉先生:ずーっと、今週のテーマ、いまだにわからん。

華丸さん:タイトルだから。

大吉先生:明日わかるのかな?

鈴木アナ:意味あるのかな?そういう音かなって思ってました。

大吉先生:ねぇ、何でしょうねバドジズってね。

鈴木アナ:早く、歌も完成させてほしいですね。楽しみです。

華丸さん:はい。ゲスト紹介まで、「トゥリー、トゥー、ワン、ゼロ!」

(笑)

(土屋礼央さんと井上咲楽さんをゲストに迎えて)

大吉先生:礼央さん知ってるの?バドジズとか。

土屋さん:えっ、いやあれは何にもわからないですよ、はい。殺すつもりで、はまってます。

(笑)

⇒ ブギウギ第29話あらすじ

 

11月8日(水) ブギウギ第28話

今日のあさイチは冒頭から炊き込みご飯特集のVに突入。なので朝ドラ受けはなしです。

『スズ子の恋⋯も気になりますが』

と、テロップ受けはありました。

⇒ ブギウギ第28話あらすじ

 

11月7日(火) ブギウギ第27話

大吉先生:(華丸さんのお辞儀をみながら)秋山さんに影響されましたね。…出てきましたね!シットキングスの。

鈴木アナ:小栗さんが!

大吉先生:本当に世界一のダンサーだからね。

華丸さん:せりふはちょこっとおっしゃってましたけど。

大吉先生:草彅剛さんね、つよぽんが、からポンっていうね…。触れなきゃ…言わざるを得ないよね。役名が羽鳥善一さん、もう一歩で羽鳥慎一さんですよ、裏番組の。

(笑)

⇒ ブギウギ第27話あらすじ

 

スポンサーリンク

11月6日(月) ブギウギ第26話

大吉先生:さあ今日からいよいよ東京編!最後速かったね。

華丸さん:速かったねぇ。

鈴木アナ:ちょっと知らないタイプのせっせっせーでしたね。歌詞が。

大吉先生:なんか歌詞がねぇ、我々世代はアルプス一番尺とか。

華丸さん:すちゃらかとか…?

大吉先生:すちゃらか?

華丸さん:すちゃらか、すちゃらか、すちゃらかホイ!

大吉先生:えっあなたすちゃらか世代!?

華丸さん:世代!?

大吉先生:おちゃらか…?クレイジーキャッツさん世代ですか?もしかして大先輩!?…まぁこればっかりは地域差もあるからね。

 

(児嶋一哉さんと藤本美貴さんをゲストに迎えて)

大吉先生:なんかありますか?

児島さん:おちゃらかホイホイだった。

華丸さん:すちゃらかじゃないの?

藤本さん:すちゃらかはない。

(笑)

華丸さん:北海道は?

藤本さん:北海道は、おちゃらかとあとアルプス一番尺。

華丸さん:すちゃらかはないね。

大吉先生:すちゃらかは、「すちゃらか社員」なのよ。昭和の喜劇なのよ。

(笑)

⇒ ブギウギ第26話あらすじ

 

11月3日(金) ブギウギ第25話

本日のあさイチはお休みのため、朝ドラ受けはなしです。

⇒ ブギウギ第25話あらすじ

 

11月2日(木) ブギウギ第24話

大吉先生:さあ久しぶりにね、今日は朝ドラ受けができるんですけれども。…困るなぁ、こういう終わり方は。

華丸さん:ねぇ。

鈴木アナ:最後の最後に急すぎて。

華丸さん:ここで占い当ててるんだ。

大吉先生:いや、ほんとよ。あの占い師、なだぎさん。さっきも言ってたけど、店オープンが早いんよ。午前中から。

(笑)

華丸さん:相場は午後ですよ。

大吉先生:早くても11時ですよ。

鈴木アナ:当てないでほしかった。

大吉先生:まぁそんだけね、命がけのことですしね、出産っていうのは…。

本日のあさイチゲストはらんまんに出演されていた、遠藤さくらさんと濱田龍臣さんでした!

⇒ ブギウギ第24話あらすじ

 

 

11月1日(水) ブギウギ第23話

今日のあさイチは、冒頭からサプリメント特集に入りましたので、朝ドラ受けはありませんでした。

連日国会中継のため時間短縮されているのが理由かもしれませんね。

⇒ ブギウギ第23話あらすじ

 

10月31日(火) ブギウギ第22話

今日のあさイチは冒頭からカボチャ特集。

朝ドラ受けはありませんでした。

⇒ ブギウギ第22話あらすじ

 

スポンサーリンク

 

10月30日(月) ブギウギ第21話

今日のあさイチでは冒頭から特集に入ったため、朝ドラ受けはありませんでした。

⇒ ブギウギ第21話あらすじ

 

10月27日(金) ブギウギ第20話

大吉先生:衝撃の展開でしたけども…。

鈴木アナ:ねぇ…。

大吉先生:「グッドラック!」新納さんがもう…。

鈴木アナ:新納さん…(笑)

華丸さん:あの人は朝ドラのレギュラーですか?

大吉先生:あさイチと朝ドラのレギュラー。この時間帯のレギュラーかもしれない。

(笑)

国会中継が予定されていたため、ちょっと短めの朝ドラ受けでした。

 

⇒ ブギウギ第20話あらすじ

 

10月26日(木) ブギウギ第19話

(伊原六花さんと中越典子さんをゲストに迎えて)

大吉先生:六郎くん、大丈夫かなぁ。いやなんか、心配だな

華丸さん:なんで別に心配じゃないよ。

大吉先生:それ言っちゃダメみたいなこと言いそう。

華丸さん:いやぁでもアレじゃないですか?出生の秘密なのか何なのか。

大吉先生:その鍵を握るおふたり…?中越さん…?

中越さん:そうですね。

華丸さん:そうですよね。でもまだほんとチラッとしか出てないから。

中越さん:はい、2秒くらいだったかなぁ

(笑)

大吉先生:伊原さんはね、梅丸歌劇団で出演中ですけれども。

伊原さん:最初はね、結構…先輩にも物申す感じで。

大吉先生:いつのまにかみんな仲良くなって。

鈴木さん:ラインダンス、すごかったですね。

大吉先生:で、問題なのが中越さん。2話に出られた?

中越さん:そうですね。明日からは、また再登場いたしますので。

華丸さん:香川にいらっしゃいますか?

中越さん:ていうことになりますね。

大吉先生:あんまり言うなっていう、あんまり言うとネタバレになっちゃう。じゃあなぜ今日呼んだんだって話ですよ。

中越さん:明日ならよかったのにね。

華丸さん:そんな朝ドラとリンクしてるんですか?この番組。

(笑)

今日のあさイチ「めでたい日本」は中越さんの出身地・佐賀が取り上げられました

⇒ ブギウギ第19話あらすじ

 

スポンサーリンク

10月25日(水) ブギウギ第18話

大吉先生:直前でやりたがるのやめてくれる?

(笑)

大吉先生:華丸さんはわかるよ。鈴木さんまでやりたがるのはやめて。

鈴木アナ:すごーい。

大吉先生:新生の梅丸がスタートしましたけども。いやでも残念じゃない?大和さんと橘さん…。橘さんまでいなくなるの!?って思って。早くなんかスピンオフつくってほしいな、あの二人の。

あの二人が後のピンクレディになるのとか。

(笑)

華丸さん:ちょっと時代が…。

大吉先生:その辺は強引にいけるから。

 

(ゲストにしずちゃんと古坂大魔王さんを迎えて)

古坂さん:あの、やろうとした、足上げたじゃないですか、ラインがね、きたないの、ふたりとも。

(笑)

華丸さん:息が合ってなかった。

古坂さん:50越えのライン…。

華丸さん:尼寺にこもりますか。

(笑)

⇒ ブギウギ第18話あらすじ

 

10月24日(火) ブギウギ第17話

今日のあさイチも、冒頭からスーパー特集に入りましたので、朝ドラ受けはなしです。

⇒ ブギウギ第17話あらすじ

 

10月23日(月) ブギウギ第16話

今日のあさイチは冒頭から特集に入りましたので、朝ドラ受けはなしです。

「負けるなスズ子!食べれば福が来る!」のテロップ受けがありました。

⇒ ブギウギ第16話あらすじ

 

10月20日(金) ブギウギ第15話

(蒼井優さんをゲストに迎えて)

鈴木アナ:一緒にね、じっくり観ましたけど。

大吉先生:役の時のテンションと全然違うから…。今ちょっと受け入れられない(笑)

華丸さん:シリアスなところでしたから。

大吉先生:来週からストライキに…。山寺に籠るんだっていう…驚きもありました。最後ね、草彅さんもちらっと映ったりとか、また来週からね…。

鈴木アナ:大きく展開しそうですね。蒼井さん、じっくり観るのはなかなか珍しいくて。なんかお子さんとチャンネルを争ってるって。

蒼井優さん:そうなんですよ。「いないいないばあっ!」が…。(笑)

大吉先生:強い!「いないいないばあっ」は強いですよ。

華丸さん:いや、そらぁ幼い頃から録画でいいでしょって言うわけいかないしね。やっぱ生の時間でね、観て頂いてね。

(笑)

(このあと、プレミアムトークに突入しました)

⇒ ブギウギ第15話あらすじ

 

10月19日(木) ブギウギ第14話

大吉先生:うーん、あの2人の意見が割れるのはちょっと厳しいですね。

鈴木アナ:どうなるのか…。

華丸さん:どっちにつくのよ。皆さんどっちですか?

鈴木アナ:どうします?

華丸さん:そういう、曖昧なのがだめなのよ。

大吉先生:なんで急にあなた真ん中だからって仕切り始めるのよ。

(笑)

大吉先生:いや、でもよく一時金こらえたね。うちの会社なら7割がたもらってるなぁと思う。

(笑)

華丸さん:まあ、ちょっとね、当てはまらないこともないから。自分のとこで考えたりもしますよね。ナベプロはどうなのかな?

(笑)

大吉先生:どうなんでしょうね。劇場はお金がかかるからね。

⇒ ブギウギ第14話あらすじ

 

10月18日(水) ブギウギ第13話

今日のあさイチでは冒頭からニュースセンターに移りましたので、朝ドラ受けはなしです。

⇒ ブギウギ第13話あらすじ

 

10月17日(火) ブギウギ第12話

大吉先生:もがいて、もがいて。お家が銭湯だから練習いっぱいできるじゃない。広いし。あれはいいよね?桜庭ちゃんに比べたら。

鈴木アナ:ね。

大吉先生:ただ、昨日から気になるのはレストランの2人組ね。いや、個性強すぎない?

華丸さん:はいはいはい。

大吉先生:一気にジャルジャルの世界になるじゃん?

華丸:そうね、あの時代にしちゃ、背高すぎるよね。

大吉先生:ボケの角度も違う気がする。あんなボケなかったですよ。今ブギウギVSジャルジャルですよ。どっちが強いのかって話をしてますけど

(笑)

⇒ ブギウギ第12話あらすじ

 

10月16日(月) ブギウギ第11話

今日のあさイチでは冒頭からコロッケ特集に入ったため、朝ドラ受けはなしです。

⇒ ブギウギ第11話あらすじ

 

スポンサーリンク

10月13日(金) ブギウギ第10話

大吉先生:はーえらいこっちゃ~。

華丸さん:はい!

大吉先生:一気に大きくなったー!亀も大きくなったー。

華丸さん:亀?亀はあまり変わらない。弟の方が大きくなった。

大吉先生:でも最後の写真の男の子とも可愛かった。

鈴木アナ:自分で作ったお弁当をね。

大吉先生:情報がいっぱい!ジャルジャルもいた!

華丸さん:ジャルジャルいた。

鈴木アナ:来週が楽しみです。

⇒ ブギウギ第10話あらすじ

 

10月12日(木) ブギウギ第9話

(翼和希さんと柳葉敏郎さんと一緒に朝ドラ受け)

華丸:大人が心配するより子ども同士で解決するものですね。

柳葉さん:そうですね。僕はオンエアを見て、彼女たちの成長を見て、うるうるしながら毎日みてます。

華丸:自分が出てるところで笑ったりしてましたね。

柳葉さん:知ってますからね。(笑)

華丸さん:翼さんも、名セリフ。芝居はひとりでするものじゃないと。

翼さん:はい、もう。自分に言われているような気持ちになります。本当に。

華丸さん:じゃあそろそろ特集に行きましょうか。

鈴木アナ:待ってください。まだ私たち出てない。(笑)

大吉先生:ほっこりしたね、朝ドラ受けから始まりました。

 

⇒ ブギウギ第9話あらすじ

 

10月11日(水) ブギウギ第8話

(ゲスト・高橋茂雄さんを迎えての朝ドラ受けです。)

大吉先生:さあ、朝ドラ大好き、高橋くん。

高橋さん:どういうことですか?「私は...パタっ!」って。

大吉先生:感情爆発させちゃったからね、倒れちゃったのかな。

高橋さん:エネルギー使い過ぎちゃったんすかね?

華丸さん:もしくは、ずっと回転の練習しすぎて目が回ったのか…。

(笑)

高橋さん:回ってるとき1回転しかしてなかったから、そこまでは…。

大吉先生:ねぇでもあの3人のうち、ひとりしかデビューできないんですねぇ。

高橋さん:同期は大切にせなあかんっていうのもあるけど、でもやっぱライバルっていう…。

大吉先生:ここから、厳しい戦いになりますよ。

華丸さん:早くも盛り上がってきましたね。

高橋さん:めちゃくちゃ面白いですね。ワテの好きな世界観ですぅ。

華丸さん:ちょっと!ワテとか、言うタイプやったっけ?

高橋さん:いや、これから一人称ワテでいこうかなと。

(笑)

⇒ ブギウギ第8話あらすじ

 

スポンサーリンク

10月10日(火) ブギウギ第7話

大吉先生:もめないで~、子どもたち。

鈴木アナ:大変でしたね。

大吉先生:まあまあ、でも大事よね?

華丸さん:舞台でね。

大吉先生:主役級の羽がないというのは。

鈴木アナ:ねえ、ぞっとするとおっしゃってましたね。

大吉先生:ああいう舞台の下働きからやりましたので、他人事ではなかったですけども。ないならないなりに踊ってくれたね。

華丸さん:幕が上がるわけですから。

鈴木アナ:さすがプロ。

(笑)

⇒ ブギウギ第7話あらすじ

 

10月9日(月) ブギウギ第6話

今日のあさイチはお休みなので朝ドラ受けはなしです。

⇒ ブギウギ第6話あらすじ

 

10月6日(金) ブギウギ第5話

大吉先生:受かりましたね!

華丸さん:はい!

大吉先生:賑やかなスタートでしたけれども。我々3人が一生懸命みてるのにさ、ゲストの方がうるさいのよ。

西野さん:緊張感が何もない…。

大吉先生:もう声が登場してる。

華丸さん:紹介もしてないのに。

大吉先生:今日のゲストは「炎上系クリエイター、…」

(笑)

西野さん:いきなりどうした?そんな炎上系とか…ちゃんとしてください。

(あらためて、ゲストの西野亮廣さんを迎えて)

大吉先生:我らが一生懸命朝ドラみてるのに。

西野さん:どうしたのよ、あの本番前のあの感じ、皆さんの。朝ドラを全員で観てテレビに向けて話しかけるっていう、歌上手~とか。

大吉先生:今日は大事なね、土佐兄弟はどこで出る?とか、一生懸命探してたんですよ。

西野さん:ないんですよ。生放送前の緊張感みたいなのが。

大吉先生:本日我々2回目だから。

華丸さん:どうしても弟の方が見つからない。

(笑)

⇒ ブギウギ第5話あらすじ

 

10月5日(木) ブギウギ第4話

鈴木アナ:うーん、残念でした。

大吉先生:競争率が高かったですもんね。いや一瞬ね、合格番号が出たときに2ケタの番号が4つしかいないから、まぁ25倍か…。

鈴木アナ:すごっ。一瞬でそれを?ばばばって…!

大吉先生:なんかすいません。ちょっと自慢してるみたいで。あともうひとついいですか?

華丸さん:はい。まださらに?

大吉先生:六郎くんと遊んでたカメ、尋常じゃないスピードで歩いてました。

(笑)

大吉先生:あれ、カメじゃない!びっくりしました。お昼みて、みんな。

華丸:目のつけどころが…。さすが元・「亀屋大吉」。

大吉先生:私のそんな昔の芸名はいいんです。でもなんか、いろんな謎というかね。

鈴木アナ:子供のね。

大吉先生:ひとりでもふたりでも一緒や、とか言うし…。

 

⇒ ブギウギ第4話あらすじ

 

スポンサーリンク

10月4日(水) ブギウギ第3話

大吉先生:子役ちゃんたちはかわいいですね。

鈴木アナ:んー、上手でねぇ。

大吉先生:あの、亀博士になるって言ってた弟ちゃん、実はあの子なんでしょ?

鈴木アナ:そう、「舞いあがれ」に出ていた、朝陽ちゃん!

大吉先生:五島編で星を見ていた…。

華丸さん:へぇ~よくわかりますねぇ。えっ、じゃぁ、お父さん役の柳葉敏郎さん、「男女7人秋物語」に…。

(笑)

大吉先生:知ってる…!今言うこっちゃない!「桃子ぉ~、桃子ぉ~」って、みんな見てた。…もういいよ。ギバさんの話は。まだまだしたいから。

いやあの、子役の子もね役柄のたびにばっと、頭坊主にして。

華丸さん:ねぇ!

大吉先生:朝ドラ5作目なんですって、あの子!とんでもない役者さん。

鈴木アナ:すごい、ベテラン…!

華丸さん:10年後のプレミアムトークで振り返り、あるかもしれないですよ。

大吉先生:あと鈴子ちゃん役の方もね、趣里さんにそっくりなんですよ。ゲストの方はこの辺もご存じのようです。

 

(的場浩司さんと関根麻里さんをゲストに迎えて)

大吉先生:的場さんが、これみながら、趣里ちゃんに本当にそっくりだとおっしゃってましたね。

的場さん:いやいや本当に、幼い頃の趣里ちゃんに何度か会ったことがあるので。大人になったなぁと思いましたね…。似ていらっしゃいますよね。

大吉先生:うまいことキャスティング可能なんですね

⇒ ブギウギ第3話あらすじ

 

10月3日(火) ブギウギ第2話

大吉先生:さあ昨日から始まった「ブギウギ」…。

鈴木アナ:はい、発音どっちですか問題なんですけれど、ナレーションを担当している高瀬アナウンサーからメッセージが届きまして…

「華大さん、鈴木さん、おはようございます。アナウンサーの高瀬耕造です。昨日はまさかのアクセント受け、ありがとうございました。鈴木さんが、どっちでもいいんじゃないですか?と言っていましたが、はい、どちらでもかまいません。アクセント辞典では、ブギウギ(頭高)、ブギウギ(平板)となっているので、私たちアナウンサーは、とりあえず『ブギウギ(頭高)』でいくことになりました。『東京ブギウギ』のブギウギです。現場では、みなさんがしっくりくるアクセントで読んでいただければありがたいとして、アクセントは決めていません。趣里さんはじめ、現場は平板で『ブギウギ(平板』です。私もいずれはブギウギ(平板)と言っているかもしれません。以上」

大吉先生:結局は…?

鈴木アナ:どちらでもかまいません。(笑)

大吉先生:自由がいちばん不自由なんですよ。(笑)なのであの、視聴者のみなさん、決めてください。今日のあさイチでメッセージ送ってください。どっちがいいか多数決で決めましょう。視聴者のみなさんに決めてもらいましょう。

華丸さん:いやいや、自由で!って言ってるんだから。決めなくていいんですよ。

大吉さん:どっちでいくの?

華丸さん:僕ですか?「ブギウギ(平板)」ばい。

 

(ロッチのコカドケンタロウさんと松本若菜さんを迎えて)

大吉先生:お二人はどっちでいきましょうか?

コカドさん:僕は「ブギウギ(平板)」でいきましょうか?

松本さん:私は「ブギウギ(頭高)」で。

大吉先生:ここでも分かれてしまいましたね。(笑)

⇒ ブギウギ第2話あらすじ

 

10月2日(月) ブギウギ第1話

大吉先生:さぁ、今日から新しいドラマ「ブギウギ」が…「ブギウギ」

華丸さん:「ブギウギ」?

鈴木アナ:「ブギウギ…」

大吉先生:さっき「おはよう日本」で「ブギウギ」って聞いて、イントネーションが違って…。

鈴木アナ:ひとまず「ブギウギ」でいきます!って頭高でいこうかっていう周知が来たんですよ。また変わるかもしれませんがって。

大吉先生:ブギウギ…?

華丸さん:ブギウギ…

鈴木アナ:まあどっちでもいいですよ。(笑)

華丸さん:初回ですよ。

大吉先生:早急に決めといてください!明日以降はちゃんとね。あさイチも頑張りましょう。

(今日の朝ドラ受けは「ブギウギ」のイントネーション談義でした)

⇒ ブギウギ第1話あらすじ

 

「らんまん」の朝ドラ受けまとめはこちら

こちらもCHECK

 

-トピックス, ブギウギ

テキストのコピーはできません。